薬剤部門

薬剤師 1名 薬局助手 2名

主な業務

① 内服薬・外用薬・注射剤の調剤

医師の指示による処方箋に基づいて調剤を行います。

その際、患者さんの年齢、性別、体重、検査結果、今までの処方歴などを参考にし、『処方薬剤の適正』『他の薬剤との併用はよいか』『薬剤効果が発揮できているか』『薬剤を混ぜても問題ないか』ということを考慮しています。

必要時は医師へ問い合わせ処方変更を提案しています。

② 入院患者さんの薬剤管理

入院患者さんの持参薬、副作用歴、アレルギー歴などの情報を得て、医師と相談し、入院後の薬剤治療の管理を行っています。

その際、医師や看護師など他のスタッフと連携を取りながら持参薬の調整や服用方法、処方検討などを行っています。

患者さんにとって安全で有効な薬物療法を心掛けています。

③ 医薬品の在庫管理

院内で使用している全医薬品の購入・供給・品質管理を行っています。

薬品の保管場所では温度・湿度を適切に保つよう努めています。