介護部門

当院の介護部門について

日本人の平均寿命は戦後大きく伸びました。そして高齢化もすすみ、それに伴い医療と介護は切っても切れない関係になっています。特に高齢の方、体の不自由な方では、病気の面だけを見ていても十分とはいえません。町立太良病院では、介護の面も重視し、医療と介護の連携に力を入れていきたいと思っています。

通所リハビリテーション「おれんじ」

病気には急性期と慢性期があり、通所リハビリテーションでは、主に慢性期で、病状の落ち着いた方がリハビリの対象となります。また、リハビリだけでなく、食事や入浴、レクレーションなどで日中を有意義に過ごしていただきたいと考えています。

これには2つの意味があります。ひとつは、病状が慢性期になり、体が不自由になるとどうしても閉じこもりがちになり、一日中、寝たきりとなるのを予防するためにあります。そしてもう一つは、最近問題となっている、介護疲れを防ぐためにもあります。介護を受ける側だけでなく、介護をするご家族にも役立てるよう、運営していきたいと考えています。

年間行事予定

4月下旬~5月上旬 花見
7月下旬~8月上旬
12月上旬~12月中旬
買い物レクレーション
12月下旬 クリスマス会
2月 豆まき

※さくら、あじさい、紅葉などは送迎の時間を利用しての車窓見学があります。
※天候などにより、予定が変更となる場合があります。

詳しくはこちら

訪問看護ステーション「みかんの花」

 

自宅で病気の管理が困難な方、たとえば一人暮らしの方や、日中一人になる方のところへ看護師が訪問し、健康状態の把握を行います。また、医師の指示のもと健康管理のための指導や説明、薬の管理のお手伝いなどをさせていただきます。緊急時には医師の判断を仰ぎ、治療までスムーズに行えるよう対応します。

詳しくはこちら

居宅介護事業所

町立太良病院居宅介護支援事業所では介護保険の認定を受けた方が自宅で適切に介護サービスを受けることができるよう、要介護認定の申請のお手伝いや利用者(要支援、要介護認定者)の居宅サービス計画(ケアプラン)作成を利用者や家族の立場になってお手伝いいたします。

詳しくはこちら