太良病院について

病院概要

開  設  者 太良町長  岩 島 正 昭
病  院  長 上通 一泰
診  療  科 平成18年4月1日(新病院移転による)
病  床  数 外科、整形外科、内科、循環器内科、小児科、 耳鼻咽喉科、リハビリテーション科
特     色 救急告示病院
労災保険指定医療機関
労災保険二次健診等給付指定医療機関
自立支援医療(更生医療・育成医療)指定医療機関
生活保護法指定病院
原爆被爆者一般疾病医療機関
特定疾患治療研究事業受託
保険医療機関

 

施設基準一覧

名   称
急性期一般入院料6
地域包括ケア入院医療管理料2 (15床)
看護職員配置加算
診療録管理体制加算 1
医師事務作業補助体制加算 1 (20対1)
急性期看護補助体制加算 (25対1)
療養環境加算
重症者等療養環境特別加算
医療安全対策加算 2(医療安全対策地域連携加算2)
感染防止対策加算 2
患者サポート充実加算
入退院支援加算 1 (入院時支援加算)
総合評価加算
データ提出加算 2
運動器リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅱ) 初期加算
呼吸器疾患等リハビリテーション料(Ⅰ) 初期加算
外来リハビリテーション診療料
CT撮影及びMRI撮影  CTのみ
検体検査管理加算 (Ⅰ)
入院時食事療養 (Ⅰ)
がん治療連携指導料
小児科外来診療料
小児食物アレルギー負荷検査
医科点数表第2章第10部手術の通則5及び6に掲げる手術
在宅療養支援病院
在宅時医学総合管理料及び施設入居時等医学総合管理料
在宅がん医療総合診療料
機能強化加算

沿革

昭和24年 3月 多良村立診療所(内科2床)で発足
昭和26年 3月 診療科を内科、小児科、外科、皮フ泌尿器科、産婦人科の5科に増科
昭和26年 3月 病床を12床に増床
昭和28年10月 病院新築(木造瓦葺、モルタル、2階建) 病床36床 現在の太良町商工会事務所に新築
昭和29年 5月 伝染病棟(木造モルタル平屋建)15床を併設
昭和36年 9月 結核病床10床増床
昭和42年11月 耳鼻咽喉科診療室増設 耳鼻咽喉科を増科
昭和48年10月 病院新築(鉄筋コンクリート5階建) 現在の太良病院横
昭和49年 2月 歯科を増科
昭和49年 6月 伝染病棟(鉄骨、ブロック平屋建)新築併設
昭和51年 3月 看護婦宿舎(鉄骨、ルーフデッキ葺、2階建)新築
昭和59年 2月 結核病床10床を一般病床に変更
平成 元年   4月 多良病院から町立太良病院に名称変更
平成 3年 1月 整形外科の診療科目増設
平成 8年 1月 理学療法科を増設
平成11年 3月 伝染病棟15床を廃止
平成11年   3月  産婦人科を廃止
平成15年 3月 皮フ泌尿器科を廃止
平成15年 5月 太良町訪問看護ステーション開設
平成15年10月 病床数60床での病院開設の許可(佐賀県知事)
平成17年 3月 医師住宅(木造コロニアル葺平屋建)6棟新築
平成18年 1月 病院新築(鉄筋コンクリート2階建)
平成18年 1月 歯科を廃止
平成18年 4月 新病院開院 町立太良病院居宅介護支援事業所開所
平成18年 8月 町立太良病院通所リハビリテーション開設
平成22年 4月 公営企業法全部適用に変更