臨床検査室

臨床検査室では身体の状態や病気の原因などを調べる為に、検査をしています。

臨床検査には、血液・尿・喀痰などについて行う検体検査と心電図・エコー検査などの身体の機能について検査する生理機能検査があります。

当院では全ての検査において迅速かつ正確な結果を報告することを心がけています。

当院で行っている検体検査

生化学検査:肝機能、腎機能、脂質などの検査

血液学検査:貧血や血液疾患の検査

尿検査  :糖尿病、腎臓や膀胱などの疾患を発見する手がかりとなります。

輸血検査 :輸血する血液が患者様に適応するかの検査

細菌検査 :関節液や尿などの材料を染色して細菌の有無などを調べます。

その他検査 :インフルエンザ・ノロウイルス・感染症などの検査も行っています。

細菌検査や病理検査は外部委託をしている為、結果報告に数日要します。

当院で行っている生理検査

心電図検査:波形のパターンやリズムから不整脈、心筋梗塞、心肥大などがわかります。

エコー検査:心臓、腹部、頸部などをエコー画像で描出し異常がないか探ります。

肺活量検査:息を吸う力や吐く力を検査して呼吸器系疾患を発見する手がかりとなります。

眼底検査 :眼の奥の血管の変化から高血圧や動脈硬化の進行度・眼球疾患などの手がかりとなる。

ABI検査 :下肢の動脈の狭窄や詰りをみる検査です。

ABI生理検査